2016年11月15日

秋の紅葉が色づく頃となり、食欲、運動に良い季節になりました。
朝晩の冷え込みにも注意ですね~(^^♪

夜は温かなお風呂でも入りながら、ゆっくりとくつろいで~という時に
効果的な入浴方法があるのをご存じですか?

お肌にうるおいを保ち、乾燥を防ぐ入浴法が美容や健康に良い
という方法をご紹介!

1.まず入浴前に緑茶を一杯飲む (カテキンを取ることでビタミンを保持する )
2.お風呂の温度は、40度で10分位 (42度位だと肌の水分量が半分に減る )
3.入浴15分以内  
4.体を洗うナイロン地は、薄い皮膚膜をはがす為、手で直に石鹸をつけて
 汗のかき易い頭・上半身・股は石鹸で洗って、他は湯をかけるだけでも
 OKなのです。
 (強く擦ると、シミ・しわ・乾燥肌・アトピーになりやすい )

乾燥が激しい方は、上記を1週間でもお試しされてみて下さい!(^^)!

次回のメールは、すべての老化や病気の原因になっている
悪玉活性酸素の除去方法・水素パワーをご紹介します。