2017年2月7日



自分で書いた文字でも、エネルギー(気)の違う文字を
書くことが出来ます。
気功のレッスンを続けているうちに、
自然動向(潜在意識からくる自然な動き )をコントロール
出来るようになると、その潜在能力を生かし、書道、絵画、
作曲、整体等に活用できるようになります。

この神筆気功書道もこの潜在意識を活用しているもので、
慣れてくると腕が自在に動いて見事な書を書くことが
出来ます。
そして、通常に書く字と、神筆気功の字では、
気の波長を比べてみてもらうと後者の方が
字から気のエネルギーが、明らかに違うという体験を
して頂きました。

文字や絵には、その書く方のエネルギーが入りますし、
その気を強くする方法が気功のレッスンに託されています。
気功の醍醐味でもあります。