Body Mind Spirit
当院は自然流TAO気功療法の考え方を中心に、身体と心と魂の三身一体のバランスを整える事に着目しています。
『一家に一人セラピストを!』 をモットーに、家庭でもできる自己ケアー法やセラピスト講座などを開催し、希望や喜び・癒しを広めるお手伝いをさせて頂いてます。
気功整体によって、体内の気・血・水をスムーズに流して体の歪みを調整し、バランスの取れた本来の姿に戻します。
また三位一体を繋ぐ「心の整体」を通してリラックスした肉体を維持できると考えます。

  • ヒーリング講座 上級プロフェッショナルコース感想

    2018年1月24日


    ヒーリング講座も上級編になってきますと、身体と心と魂の三位一体の
    バランスを目指して講座の内容を進めています


    現代社会は、物も情報も増加傾向で、より複雑になり それを
    どのよう生きやすくしていくかは、よりシンプル化を目指し
    大自然の教えの叡智から得るものを参考にしていく考えを
    元に皆さんと共有しながら学んでいきます


    気功においては、まず下丹田を鍛えることが最も重要です。
    気は、精⇒気⇒神の段階にしたがってパワーアップするという考えがあります。
    精は最も基礎となる物質で、下丹田と関係しているのでここを充実させると
    気の物質が出来てくる。
    気は胸の中央の丹田と関係し、気は落ち着き、優しさなど、心の持ち方と関係している。

    その心の気の段階の物質が十分に溜まると、神の段階の物質が生まれる。
    その気は精神力のパワーアップとなる。
    しかし、最も大切な下丹田の精を充実させないと体調不良、病気となり精の枯渇、
    気の赤字からの場合が多い

    現代人の生活は時間に追われ、コンピューターや人間関係の複雑化により神の気の部分
    の能力を使うので、下の精のパワーを無理に上げているので気の赤字となり、
    土台がダメになると神の気も枯渇する

    そのようにして、精神不安定から肉体の病気も現れやすくなってしまう。
    特に身体より頭を使う仕事の人は、まず下丹田を鍛える気功を行っていくと良いですね!
    気功は段階的にアップしていくように皆さんと鍛錬していきます


    体験感想
    女性40代 フリーランス 
    自らの病を治し、人の病をも治すという術を学びました。
    少しずつでも修練し身に付けた、自分や家族を癒せる様になりたいです。

    女性 40代 学生 
    又、新たに気功や古神道の術を学びました。中々毎日出来ないのですが、
    少しずつ色々な術を組み合わせて身に付けて行きたいと思います。

    女性  50代  主婦 
    気を高める方法を学びました。自分の内側を充実させエネルギー満タンの状態で
    いたいです。離れて暮らす家族にもそれを分けられるようになりたいです。

     女性  40代  主婦 
    瞑想に入る為の邪気抜きなど、気を整える事がとても大切と思いました。
    出せば入って来るという事だそうなので、続ける事をまず目標にやってみます。

    女性 40代  会社員 
    いつも他では決して教えてくれない手技を教えて頂けるので、
    必要に応じてトレーニングしていきます。気功の大切さを改めて感じることが出来ました。