2018年10月24日

すっかり秋の季節らしく、美味しい味覚の食べ物もうれしいですね
しかし最近、「せきが止まらない」「せきで眠れない」という人が、増加してて原因は朝晩や毎日の気温差だそうだ。
『寒暖差せき』が流行しているようですね

気管支の粘膜がむくんで収縮してしまい、空気の通りが狭められることで「ちょっとしたことで咳込む」という。
呼吸器内科の先生の話しでは「カゼなら2週間以内に治りますが、2週間以上の人は寒暖差咳の可能性があります」とのこと。

症状軽減には、肺機能を高める効果があるトマト、抗炎症作用のあるブロッコリースプラウトがいいという。



当院では対策として、咳き込みでは肩背部の張りが強くなりますので
その辺りをしっかりほぐしていきます

そのあとのティータイムで喉を潤して
リラックスして頂けたらと思います。

ご来院の際、ブログ見たよと
おっしゃって頂ければ下記をご利用頂けます(^^♪
************************************
気功整体80分・・・・・5500円
(マルベリーティー)付き・・ビタミン・ミネラル・血糖値も抑制

     ***11月月末まで利用可***

是非 皆さまのご来店お待ちしております(^_-)-☆