2020年4月25日



腰の痛みからのメッセージ

腰に負担をかけたり、何かした訳でもないのに
腰に痛みが残ったままの状態の
経験をした方が、いるのでは
ないでしょうか

中には何十年もの間、腰痛と
付き合っている方も、いるようですね。。
色々なところで、治療をしてもらっても
なかなか治らなくて、諦めている方も
いらっしゃるようです

腰の痛みの原因には、大きく分けて下記の
4つの原因が関係してきます。

①骨格
②筋肉
③内臓
④霊的
  

そして、通常の治療院では①から③は診察する
ことは多いです。しかし、④の分野からの
原因を診ることが、少ないかもしれません。。

④のスピリチュアル的なメッセージから  
痛みの原因が見えてくることも多くあります。
              

①は、先天的以外の後天的なものでは
おおかた、その人の身体の動かし方の癖が
原因となり、歪んだ形で筋肉②を使うことで
①の骨格が変化してしまうことが多いのです。

なので、正しい体の動かし方をする事が大切です。

③は、現代人はやはり食べ過ぎと添加物の多い
食品で内臓に負担をかけ、冷たい飲み物など摂りすぎで
内臓を冷やし内臓が硬くなり、下半身の血流も
悪くなるため、体の中心(腰)で気の流れが
停滞してしまうために、腰の部分に
痛みが生じてきます


腰痛と長くお付き合いしている場合
どこへ行っても腰の痛みが、中々
取れないと言う方は、④の分野で自分自身をよく
観察してみると、意外なことが分かってきます


例えば、腰が痛いと、どうしても前かがみに
なったりしますね。
もうちょっと、「腰を低くしなさい」や
傲慢になったりてませんか
と言うメッセージがあります。


仕事場だと、部下や自分の身の回りの人に
もっと、親切な言動が必要になって
きますね


意外と知られていないのが、「怒り」を
持っていると、腰痛として現れます
普段、怒りを持っていないと思っいても
小さいイライラは怒りに
変わります。

普段から、心を穏やかにしたり
自分の周りにいる人に対して、思いやり
言動などに充分配慮する必要が
あるかもしれませんね


当院では、チャクラ整体のメニューで、身体のメッセージを
お伝えしていますので、
ご興味のある方は、是非お試し下さい