2020年7月18日

乳癌からのスピメッセージ

病気になるときは、気づかないうちに
何年にもにわたって「癌」という細胞を、
体の中で、育てているのでは
ないでしょうか

中には、何年もかからず癌が発症する
場合もあるようです

今食べ物など食材は沢山あるのに、添加物や
農薬が微量だとしても、使われていますね

一番病気となる「もと」と言えるのは「心の
問題」が体の細胞を崩してしまいます。

女性にとって胸と言うのは、母性の象徴の
部分になりますね

右胸の癌→ →父親との関係性

左胸の癌→ →母親との関係性

全てがあてはまるとは、限りませんが、
体に出る症状というのは、何らかのメッセージが
あるという事を、頭の中に入れておくと
色々な気付きが起こってきます

自分の中に、母親との関係性に
問題がありませんでしたか

小さい頃から、母親の「嫌な部分」を
見てきて、「お母さんみたいになりたくない」
など思っていませんか

子供は親を選んで生まれて来るそうです
自主映画で「かみさまとのやくそく」を
見ると、とても参考になります。

この自主映画は、産婦人科医の池上明先生が
映画の中で説明をしてくださっています。


私たちも、この自主映画を主宰して皆さんに、ご覧いただいたことがあります。



『かみさまとのやくそく 映画上映会終了 その1』
映画上映会を終了しました(^_-)-☆胎内記憶がある子供達が、
生まれてきた理由に共通していう言葉が、パパとママを喜ばす為、
人の役に立つ為など、大人の私達が忘れさってしまった内容ですが…

『かみさまとのやくそく 映画上映会』の様子はこちら

どんな理由があろうと、自分が選んだ
母親です。

母親を嫌う部分と言うのは、自分の写し鏡
自分が子供を産んで育てていると、母親と同じ
ような部分を拒絶したり、
「良いお母さんにならなくては」、旦那さんに対しても
「良い妻・女」でありたいなどの思いが
ありませんか

自然な自分ではなく、無理をしている自分を
創っているうちに、母性的な部分でバランスを
崩し始めて「胸・母性」のエネルギーの
流れが停滞してきます

無理をしている自分を許し、母親に対しての
怒りを捨て「許すこと」で、今まで停滞して
いたエネルギーが、きれいに流れ始めます

病気と言うのは、誰かのせいでなったのではなく
自分の中の解釈と、自分を成長させるための
経験にすぎないのです

それを気づかせてくれた人たちに、

「ありがとう」 

「ごめんなさい」?

「許してください」

「愛しています」

この言葉を言っているだけでも
自分の体のエネルギーが喜んで
みなぎってきます

今あなたの心と体の悩みは、なんですか
何を申し込んだらいいんだろう

という方は、簡単な無料相談してますので、
お気軽にご相談ください
    HPの問い合わせ欄から
    又は下記のQRコード登録から公式lineで質問できます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最新情報などは こちらの公式LINE

から配信します

↓↓

心と魂の癒しサイト 公式LINE @767jjowz



カラダの癒しサイト 公式LINE @mra3416o