2020年9月6日

腕が上がらないのが実は内臓から来ている

最近、腕の痛みを訴える人が多くなっています
呼吸が浅いと、体に溜まったものを吐き出す
ことができないでいて、詰まった状態になっています

「ツインの臓器」と言って、大腸の働きが悪くなってくると、
肺のほうの働きも鈍くなっていきます
腕の所には、大腸、肺の経絡が通っています。
経絡の「詰まり」流れを良くすることで、腕の痛みも
取れてきます

最近来た患者さんで、「腕が痛くて上がらない」と
いう方がいて、体の不調なところを、検査する方法があるので、
調べていくと大腸と小腸に問題があることがわかりました

体の不調は、筋肉、骨格、内臓から来ることがあります
今回の患者さんは、内臓から来ている、腕の痛み
だったので内臓の働きを整えるのが大事になります

整体の治療が終わった後には、腕の痛みもなくなり、
腕が上がらなかったのが上がるようになりました ?